〇〇近郊でサーフヒラメを釣ってやります! 

ヒラメハンター号とともに、〇〇近郊でサーフヒラメを追いつづけます。

10年の投げ釣りからの転向

ショアジギングを始めるまでは投げ釣り歴、ちょうど10年。5年前くらいかなぁ。夜明けから釣りはじめ、夕方まででカレイ60枚は釣れてた。コマイだって30本以上、いいときには釣れてた。けどここ最近は、最盛期の4月、5月でも、カレイお持ち帰り0という日ばかりになった。なにが原因?。水温?。水温か?。ほかになんかあるか?。そんな日を何日、いや、何年も送っていた。そして去年、つり新聞でちょくちょく出てた、ぶりのショアジギングの記事をなんとなく見ていて、からの転向になった。なんとなくからどうしても始めたくなり、写真右の赤サーフとリールの2本セットをフィッシュランドで買取というかたちで、ジグキャスターとヴァデル、そのたもろもろと装備を変え、始めました。左のサーフリーダーはまだありまーす。そこからいろんな情報を自分の中に入れてったら、ヒラメ釣りにたどりつき、たぶんほぼ実績のないこの地でのヒラメ調査始めました。