〇〇近郊でサーフヒラメを釣ってやります! 

ヒラメハンター号とともに、〇〇近郊でサーフヒラメを追いつづけます。

土日の釣行・あたりアリ

仕事帰りの土曜日のエントリー。堤防横のサーフへ。

フリッパー40gからのスタート。初フリッパー。距離も出ます。んー、いい感じ。高級なだけあるねーなんて思ってたら、たぶんキャスト時、ガイドに糸が巻き付いてPE切れさよならー。またまた海の神様ごめんなさい。

その後、メタフラで再スタートも反応なし。そのまま堤防へ。メタフラのままキャストを繰り返すと、久々のヒットも即ばらし。モチベーションもあがり、ねばるも、寒さを感じ暗くなってきたので終了。

翌朝。日の出前にはと前日思っていましたが、サーフに着いた時には日が昇ったあと。

河口Aに来たのでロッドはネッサ。だからシンキングペンシルの熱砂でスタート。ちょー飛ぶ。この飛距離をいかしてランガン。

沖にはたぶんヒラメ狙いのボートがいっぱいでした。

しばらくしてもあたりがないので、ひとつの離岸流に狙いを絞りキャスト

うえのヒラメタル。そして勝負ピンクのメタフラで魚信アリ。しかも3回。いずれも即ばらし。テンションあがるー。ここで上れないのがくやしいね。

GWに買ったもうひとつのフリッパー。これで勝負だ!なんかにひっかかりびくともしない。またPEから切れた。その後もカラーを意識してのルアーチェンジを繰り返すも、8時で終了。ヒラメの記事もいろいろ出てくるようになりました。そろそろ僕も、近所のサーフで1本出したいですね。